1

Generic Manifesto

『Generic Manifesto』は、カリフォルニアのハリウッドにある「Space 15 Twenty」という、2,000平方フィートの広さを持つ倉庫スペースで、2009年6月6日から7月10日まで開催されたポップアップ・ショップです。

そのショップは、Generic Surplusのシューズボックスデザインに基づき、すべて段ボール素材で人が入ることができるスケールのシューボックスを作製しました。その大きなシューボックスの中で、地元ロサンゼルスのコンクリート製のプランターやワインオープナー、ランプを作製する芸術家や職人たちともコラボレートし、装飾を行いました。 家具と照明は、ビンテージ倉庫や個人のコレクションから慎重に選ばれ、なかでもGeneric Surplusの靴造りにおける原点、イタリアから運んだ1967年製・ガンメタカラーのフィアット500が目玉となりました。このポップアップショップは、ブランドを三次元で表現する事に大きな役割を果たしました。

  • generic-manifesto
  • generic-manifesto
  • generic-manifesto
  • generic-manifesto
  • generic-manifesto