1

Mark McNairy x Generic Surplus Spring 2014

Generic Surplusの最新のコラボレーションモデルは、シューズのデザインに精通している元J.Pressのディレクターであり、現在は自身のブランド、Mark McNairy New Amsterdamを手掛ける、Mark McNairyとのモデルです。
Mark McNairy New Amsterdamのデビューコレクションである2014春夏シーズンで、彼が表現したかったシンプルかつ巧妙なものを表現する為に、McNairy Chukkaというモデルに焦点を当てました。

「ヴィンテージのスニーカーを何年もの間コレクションしていて、僕にとってChukkaは完璧なスニーカーだった。このプロジェクトを始めた時は、私物を参考にGeneric Surplusのデザインを合わせただけのものだったんだけど、そこからいくつかの素材や色をセレクトして、デザインを追加していったんだ。例えばネイビーのシームを加えたり、僕は靴ひもに関してもかなりうるさい人間だから、オーガニックコットンでワックス加工したものを使用したりね。
あとはニッケルのアイレットは僕のアイデアだし、僕のスローガンでもある‘Taking Care of Mother Fucking Business’の頭文字をとったTCMFBの刺繍も施したんだ。」
「何も無い所から創造するより、今ある物を発展させる事の方が好きだ」と自身が語るように、彼は古い物を新しくしたり、クラシックなものをモダンにする事が得意なことで知られており、今回のモデルはまさにその部分が凝縮された仕上がりとなっています。

DARK NAVY / MILITARY GREEN / SAND / NATURAL
9,800円(税別)

Mark McNairy x Generic Surplus Spring 2014
  • Mark McNairy x Generic Surplus Spring 2014
  • Mark McNairy x Generic Surplus Spring 2014
  • Mark McNairy x Generic Surplus Spring 2014
  • Mark McNairy x Generic Surplus Spring 2014
  • Mark McNairy x Generic Surplus Spring 2014